グーグルの新OS「Android 9 Pie」で見逃せない5つの進化

NEWS 2018.08.10 FRI 07:00 グーグルがモバイルOS「Android P」を正式に公開した。正式には「Android 9 Pie」と名づけられたこのOSは、前ヴァージョンの「Oreo」から大きく進化し、とても“おいしそう”に仕上がっている。Androidユーザーなら見逃すことはできない、5つの重要な進化について解説しよう。 TEXT BY LAUREN GOODE TRANSLATION BY CHIHIRO OKA WIRED(US) Tweet PHOTO: GETTY IMAGES グーグルがモバイルOS「Android P」を正式に公開した。5月に行われた開発者会議「Google I/O」ではプレヴュー版がお披露目されていたが、今回の正式リリースによってコードネームの「P」が何の頭文字だったかも明らかになっている。 ネットではしばらく前から、この話題が盛り上がっていた。アイスキャンディー(Popsicle)かプリン(Pudding)か、はたまたパンプキンパイ(Pumpkin pie)か? 旧ヴァージョンの名称から考えればスイーツの名前であることはわかっていたが、最終的には「Pie」が選ばれた。ただ、すでにたくさんの人が指摘しているが、世の中には甘くないパイもたくさん存在する。 生焼けの冗談はさておき、「Android 9 Pie」(これが正式なフルネームだ)は前ヴァージョンの「Oreo」から大きく進化し、とても“おいしそう”に仕上がっている。 最新のベータ版である「Android P Beta 4」からほとんど変更はないが、ベータ版を使ったことのない読者のために(ベータ版は開発者向けなので触ったことのない人の方が多いと思うが)、グーグルの最新モバイルOSの特徴を紹介していこう。新しいシステムナヴィゲーションや携帯の利用時間の管理、バッテリー消費の最適化、プライヴァシー保護など、さまざまな機能が搭載されている。...